シュウのひとり言。

Answer×Answerと麻雀とその他ゲームを愛するシュウのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「早押しビジュアルクイズ」なるもの(初級編)

プレーオフにしか選択することができない「早押しビジュアルクイズ」。
そのため、選択を避け続けて苦手になっている方も多いかと思われます。
でも、この「ビジュアル」はその他の形式と違って、ちょっと努力すれば簡単に勝率を上げることが可能です。
それくらい、抑えるポイントは他の形式に比べるとはるかに少ないのです。

私は「ビジュアルは1週間やり込めば勝率8割台まで強くなることは可能」と公言しています。
もっと言えば「10戦ビジュアルをやれば、1ランク成長できる」と思います。
その「ビジュアル」、ポイントを書きましょう。

・基本は文字数と最初の文字!
ビジュアルはボタンを押すと正解の文字数、そして最初の文字の候補4つが現れます。
これはとてつもなく大きなヒントでして、これとどんな画像、文字だったかでかなりの推測が立てられます。
一番顕著なのは「このスポーツは何でしょう?」ですね。
これはもう有名な話でしょう。
文字数が3文字で平仮名なら…、逆にカタカナなら…、4文字なら…、とある程度容易に推測を立てられますよね。
これを他の画像や文字の問題でも利用するわけです。
背景が白く、皿らしきものが見える→料理名
背景に緑のものが見える→動物、植物
漢字の部首が見える→そこから推測できる熟語を見つける
こんな感じの思考回路で進めていくわけですね。
正解がイメージできそう、と思ったら押す、そして文字数と最初の文字で答えを作り上げる。
これがビジュアルクイズにおける基本になります。

・1文字わかったら押そう!
漢字の読み問題では1文字でも形が理解できたらとりあえず押しましょう!
例えば2文字目に「心」という文字が見えていたとします。
そうしたら…
「?心」という熟語になるわけですから、後ろは基本的に「シン」と読みますよね。
ってことは正解の文字数が4文字だとしたら「??シン」ということなのですから、2文字を推測するわけです。
これが正解の文字数が5文字だったりしたら「???シン」って言葉、そんなにありませんよね。
1文字を理解する、これは正解に限りなく近づくことを意味しています。

・空間を把握しよう!
文字にしても画像にしても、空白、もしくは背景が単色の場合はその空白の大きさから文字の形や大きさ、物体の形や大きさを推測することが可能です。
特に画像のモザイクでは効果が大きいですね。
どんな色が多いのか、空間はどのくらいかを推測することが正解を導き出す道につながります。

・あとは怖がらずに使ってみよう!
「ビジュアル」は使ってみることでだんだんそのコツらしきものがつかめると思います。
怖がらずに挑戦することです!

このシリーズ、中級編に続きます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年04月26日(Sat)01:33 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年04月25日(Fri)22:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。